窓枠部分のシール劣化による打ち替え工事

 

%e6%9f%b4%e7%94%b0-%e5%98%89%e4%b9%8b%e6%a7%98-3%e6%9c%8821%e6%97%a5-%e5%b7%a5%e4%ba%8b%e5%ae%8c%e4%ba%86-_1264
%e6%9f%b4%e7%94%b0-%e5%98%89%e4%b9%8b%e6%a7%98-3%e6%9c%8821%e6%97%a5-%e5%b7%a5%e4%ba%8b%e5%ae%8c%e4%ba%86-_3281
%e6%9f%b4%e7%94%b0-%e5%98%89%e4%b9%8b%e6%a7%98-3%e6%9c%8821%e6%97%a5-%e5%b7%a5%e4%ba%8b%e5%ae%8c%e4%ba%86-_4464
%e6%9f%b4%e7%94%b0-%e5%98%89%e4%b9%8b%e6%a7%98-3%e6%9c%8821%e6%97%a5-%e5%b7%a5%e4%ba%8b%e5%ae%8c%e4%ba%86-_9649
劣化により雨漏りなどをおこす危険があるので早めの対策が必要です。

まずは調査依頼を!

災害として認められるかどうかは、建物の調査がポイントになります。

ご自宅が少しでも気になって二次災害など心配の方、現地調査やドローンによる家屋調査の依頼ができます。

調査依頼はこちら