JAPAN47 (株)中山建装様の施工事例をご紹介します。

外壁塗装専門店「中山建装」様は、外壁塗装を専門に全国展開する「プロタイムズ」に加盟しており、その豊富なデータやノウハウから、お客様に劣化診断をもとにした無駄のない塗り替えを提供しています。

最適な塗り替えのご提案のために欠かせないものが、現状をきちんと把握する「劣化診断」
当社では、調査に関する専門知識を有すると認められたプロタイムズ認定の「外装劣化調査診断士」がビデオ診断を行い、建物の建材や立地環境から正確かつ詳細な診断報告書を提出しております。

外壁の工事以外にも室内の修繕工事も行っております。

 施工前
 
s__25501838

雨漏りにより劣化しています

施工途中
s__25501839
s__25501840
施工後 
 s__25501841

注意!雨漏りを放っておくとこんな被害になる事も?

今更なのですが、雨漏りとは、本来その部分に水滴(雨)が浸入してはならない屋根裏・壁内部等に漏れてしまう現象で、そのままにしておくとさまざまな悪影響を及ぼします。そんな被害状況を直接の受ける一時被害とその後に起る二次被害とに分けてお伝えいたします。

■一次被害【雨漏りの発生に伴い、最初の悩ましい被害とは】
内装(天井・壁・床)がシミになり見苦しい
②重要な建物構造材が腐朽菌により、腐り・はがれる、それより莫大な修繕費費用が発生する
漏電(雨漏りにより漏水した水分が、電気配線部を刺激、漏電ブレーカーが作動して、エアコン・パソコン・電灯照明・コンセント等、電気が使えなくなる。また、人体に感電すると事により大変危険です。)
④壁内の断熱材が湿気る事により、断熱効果の低減

■二次被害【雨漏りにより直接受ける被害から、更に次の被害に結びつく悪影響】
①カビの発生
②ダニの発生
③柱・天井裏が腐る事により、浸入路が出来、害虫・動物(ネズミ)が浸入してしまう
④病気の発生(夏型過敏性肺炎・赤ちゃんアトピ-皮膚炎・喘息etc)
⑤漏電による火災の発生、近隣にも大変な迷惑を掛ける
⑥漏電による、冷蔵庫内の食品の腐り、それを食べる事により食中毒になり易い
⑦シロアリが発生して、重要である建物の構造材を食い荒らす
⑧不動産としての資産価値の低下(将来の売買・賃貸が出来なくなる)

まさか、「ここまでにはならないよ!」
と思うかもしれませんがが、可能性としては0でなく、もしかするとあなたの家に起るかもしれません。

二次被害が起こる前に早期改善の為早めの修理をおすすめします。