JAPAN47 (有)梅沢塗装様の施工事例をご紹介します。

雨垂れの跡が目立つ等の経年劣化のため、塗り替えをご依頼をいただきました。

綺麗にする目的を達成したのはもちろん!外壁の色を思い切って濃色に変えことで、イメージチェンジ効果絶大!!

 施工前
 %e6%a8%aa%e9%a0%88%e8%b3%80%e5%b8%82k%e9%82%b8-%e5%a4%96%e5%a3%81%e5%a1%97%e8%a3%85_6537
施工後 
 %e6%a8%aa%e9%a0%88%e8%b3%80%e5%b8%82k%e9%82%b8-%e5%a4%96%e5%a3%81%e5%a1%97%e8%a3%85_8434

外壁塗装の塗り替え時期は、だいたい築10年目くらい

家の壁は、日ごろ意識することはほとんどありませんが、大活躍の繰り返しです。

砂埃にさらされ、酸性雨や紫外線を浴び続けています。実は毎日かなりの負担を強いられていて、毎日頑張ってくれています。

一般的に、外壁の塗り替え時期として適しているのは、家を建ててから約10年目くらいの時期と言われています。

 

理想的な外壁塗装の塗り替え時期

約10年ごと定期的に外壁を塗り替えることによって、家の美観を維持できますし、家の耐用年数が延びるため住宅の資産価値も高まります。

 

外壁の塗り替えは、家を長持ちさせるために欠かせない

何のために外壁塗装を塗り替えるのか?
しないとどうなるのか?

■補強し、劣化を防ぐ
外壁は、常に負担がかかっていて思った以上に劣化しています。どうしようもない位な状況になってからでは遅いのです。
■雨漏りなどの水の浸入を防ぐ
「今」雨漏りしていない場合は必要ないと感じるかもしれませんが、雨漏りする前にフォローしてあげることが大切です。
■家を長持ちさせる
築10年を目安に外壁のフォローをしてあげることにより、家は約3倍長持ちすると言われています。
■トータル費用を安く抑える
どうしようもない位になってから外壁の補修、塗り替えをするようでは、その修理費用は膨大なものになります。そうなる前に塗り替え時期を見逃さず、定期的に塗り替えをすることで費用を抑えることが出来ます。